「サザエさん」の登場人物の学歴、勤務先について:サザエさんラボ[研究所]

学歴、勤務先について / キャラクター図鑑


登場人物(キャラクター)の学歴、勤務先について

公式に設定されているのはマスオさんだけ

「Google」「Yahoo!」などの検索エンジンで、「サザエさん 学歴」という検索キーワードが人気のようです。皆さん、登場人物の学歴が気になっているということでしょう。

しかし、『アニメサザエさん公式大図鑑』(2011年扶桑社刊)、及びフジテレビの公式ホームページで、公式に学歴が設定されているのは、実はマスオさんだけなのです。ちなみに、最終学歴と、勤務先も明確に設定されています。

マスオさんは、早稲田大学卒、海山商事営業課勤務、28歳です。

ちなみに、波平の学歴、勤務先は設定なし。「会社勤めをしております」とだけ紹介されています。54歳です。

ノリスケの学歴の設定もありませんが、「出版社に勤めている(『公式大図鑑』)」「雑誌記者(公式サイト)」と紹介されています。24〜26歳くらいという設定です。


今後の研究課題とします

ネット上では、サザエさんやフネさんの最終学歴まで紹介しているサイトもあるようです。

当サイトは、原則として、『公式大図鑑』「フジテレビの公式サイト」及び番組内容だけをソース(情報源)としています。

ネット上の情報は、そのソース、情報源、根拠がよくわからなかったので、ここでの紹介は控えさせていただきます。

ただ、「サザエさんの同窓会の案内板に書かれていた」「社員旅行の案内板に社名が書かれていた」というような情報を目にしました。

確かに、サザエさんはよく同窓会に参加しますし、波平、マスオさんの社員旅行話もコンスタントにあります。また、フネやお軽さんの女学校時代の回想シーンも時折あります。それらのシーンに、学校名や社名が書かれている可能性は少なからずあると思われます。

過去の放送分、そしてこれからの放送の中で、それらの情報を特定できたら、随時、紹介していきたいと考えています。


ちなみに、かなり以前に、ベストセラーとなり話題にもなった「サザエさん」の解説本『磯野家の謎』(1992年飛鳥新社刊)は、原作を精査して書かれているようなのだが、そこでも、登場人物の学歴については、マスオさんが早稲田卒で間違いないと思われると書かれているのみで、その他のキャラクターの最終学歴(学校名)までは、原作からは見出せなかった様子。


以下は、個人的感想、所感です。

それにしても、なぜ、マスオさんだけ、学歴と勤務先が明確に設定されているのでしょうね。とても気になるところです。

波平さんは、少々とぼけた感じのあるというか、超優秀なビジネスマンという感じはないので、学歴、勤務先の規模も、何とも想像が難しいところです。54歳にして、特に役職に就いている様子も見受けられないので、、、と、いろいろと想像してしまいます(笑)

ただ、ノリスケに関しては、伊佐坂先生は人気小説家ということなので、その人気作家を抱えている出版社なので、きっとそれなりの会社だと予想されますし、学歴もそれなりなのでしょうね。もしかしたら、ノリスケが、最も高給取りという可能性もあるかも。であれば、いつも奢ってもらってばかりなのもどうかと思いますけどね(笑)


このページのトップへ